tt-ume

MT3系でbackground rebuilderプラグインを導入した後エラー

0

はじめての投稿で大変恐縮ですが、解決策がみあたらない状況となっており投稿致しました。

状況としましては、再構築に非常に時間がかかっていたのでbackground rebuilderプラグインを導入したのですが、不具合が起こってしまいプラグインを削除したところ、以下エラー文が表示されてしまいました。

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.

フォーラム内検索をしたのですが該当ユーザー様もおりませんでしたのでアドバイスなど頂ければ幸いです。

返信(11)

| 返信する
  • >tt-umeさん
    こんにちは。

    エラーメッセージからすると、PHPでないページでMTPaginateプラグインをお使いのようです。
    出力されたページがPHPとして動作するようにする必要があります(拡張子を.phpにするなど)。

    • >壱さま
      早速のご返信ありがとうございます。

      >>エラーメッセージからすると、PHPでないページでMTPaginateプラグインをお使いのようです。
      出力されたページがPHPとして動作するようにする必要があります(拡張子を.phpにするなど)。

      PHPとして動作するようにとの事ですが、一部ページは閲覧できるのですが今回ご質問したエラー文が表示される箇所があったりアーカイブのリンクをクリックするとディレクトリ内の要素が表示される箇所があったりとマチマチな状態です。

      ですので、拡張子をphpにすると他通常通り閲覧できるページが別のエラーを起こしてしまう可能性があるような気もするのですが全てphpにしてしまえがクリアできる事なのでしょうか?

      質問ばかりで大変恐縮ですがご教授頂ければ幸いです。

  • >壱さま
    記載もれがありましたので他状況を掲載いたします。
    background rebuilderプラグインを導入する前は以下
    index.html.static
    .staticという拡張子はみられなかったのですが、
    background rebuilderインストール後、このようなファイルが出てしまっています。

    background rebuilderを利用するとこのようなデータ形式になってしまうのでしょうか?

    • >tt-umeさん
      こんにちは

      「.static」という拡張子のファイルは、ダイナミックパブリッシングの機能をオンにしたときに、それまでにあった静的出力のファイルがバックアップされたものです。

      ・・・とすると、background rebuilderを使うのをやめた代わりに、ダイナミックパブリッシングをオンにしたということでしょうか。
      MTPaginateプラグインは静的出力用で、ダイナミックパブリッシングとは共存できません。

      • 壱さま
        何度もありがとうございます。
        本当に感謝申し上げます。

        >>・・・とすると、background rebuilderを使うのをやめた代わりに、ダイナミックパブリッシングをオンにしたということでしょうか。
        MTPaginateプラグインは静的出力用で、ダイナミックパブリッシングとは共存できません

        お恥ずかしい話ですが、実は私がbackground rebuilderプラグインをインストールしたわけではなく、そのサイトの新しいご担当者様が突然プラグインを導入してしまい、表示されなくなった箇所がありプラグインをとりあえず削除→現在のような状況になっている次第です。

        MTPaginateプラグインは先に入っており、今まで問題なく表示されていた事を考えると壱さまが仰っている『共存できない。』という部分を踏まえてMTPaginateも削除する方が望ましいのでしょうか・・・

        その場合はページ送りがなくなってしまうという事になるのでまた別問題に発展しそうな気がしてなりません。

        • >tt-umeさん
          こんにちは。

          状況を整理すると、

          ・再構築に時間がかかるので動的出力にしたい
          ・MTPaginateプラグインでページ分割したい

          ということで良いでしょうか。

          すでにコメントした通り、この両者は共存できません。
          ただ、動的出力化をあきらめるという選択肢はなさそうですので、動的表示にしつつ、MTPaginate以外の方法でページ分割する方法を取るしかないと思います。

          比較的簡単にできる方法として、拙作のPerl版ダイナミックパブリッシングプラグインとDivPagesプラグインを組み合わせる方法があります。

          ・Perl版ダイナミックパブリッシング(MT3.3x用)
          http://www.h-fj.com/blog/archives/2007/03/07-124806.php
          ・DivPagesプラグイン
          http://www.h-fj.com/blog/archives/2005/07/08-130132.php
          http://www.h-fj.com/blog/archives/2005/07/13-120546.php

          また、Movable Type 4.2以降では、ダイナミックパブリッシングでページ分割を行う機能がMovable Typeに装備されています。
          ただし、MTPaginateプラグインとはテンプレートの書き方が違いますので、テンプレートを書き換える必要があります。
          Movable Type 3はかなり古いバージョンで、未修正のセキュリティホールもあるはずですので、最新バージョンにアップグレードすることをお勧めします。

          • 壱さま
            お世話になっております。

            状況を整理すると、

            ・再構築に時間がかかるので動的出力にしたい
            ・MTPaginateプラグインでページ分割したい

            ということで良いでしょうか。
            >>
            上記ですが、動的出力については今回問題が起こった事でとにかく元に戻す事が最優先となっておりますので、background rebuilderなどのプラグインは利用するつもりはございません。

            というのも今週中には元の状態に戻してあげたいという一心のみで現状も動いているのですが、いかんせんMTの案件がここ数年請け負っていなかった事もあり、開発されている方もこの程度のスポット契約を請け負ってくれる方がいなく困っている状態でフォーラムにてご質問させて頂きました。

            壱さまに懇切丁寧なご案内、非常に感謝してもしきれませんが
            私の技術力のなさが判断を鈍らせてしまっています。

            MTのセキュリティについてもクライアントにはご説明しているのですが
            予算がなく我々がどうにかしてあげたいという事もありますがデザイン会社ではこのような場でご質問させて頂き、壱さまのような方とお仕事ができればとはおもっておりますが・・・

            この場ではそのような事は本題から外れてしまいますね。

  • >tt-umeさん
    こんにちは。

    元の状態に戻すのであれば、ダイナミックパブリッシングをオンにしたすべてのテンプレートで設定をオフに戻し、ブログ全体を再構築すれば良いはずです。

    • 壱さん
      本当にありがとうございます。

      ご指定頂いた方法で明日確認してみます。
      何より記事が6000記事以上あるので再構築が非常に困難で・・・

      トラブルが起こってしまうケースも想定されますが、
      まずは現状復旧とバージョンアップも今後検討して行きたいとおもいます。

      やはりバックエンドが弱いとダメですね。

    • >>壱さま
      お世話になっております。
      現在、壱さまのご指示頂いた内容を確認している状況なのですが、

      ダイナミックパブリッシングをオンにしたすべてのテンプレートで設定をオフに戻し、ブログ全体を再構築すれば良いはずです。

      上記「ダイナミックパブリッシングをオンにしたすべてのテンプレート」というものはMT3系の場合管理画面からはないのでパーミッションの設定を変更すべきという認識で宜しいでしょうか?

      あわせてbackground rebuilderをいれた事でダイナミックパブリッシングが変更されてしまった。という事にもなるのでしょうか?

      • >tt-umeさん
        こんにちは。

        >上記「ダイナミックパブリッシングをオンにしたすべてのテンプレート」
        >というものはMT3系の場合管理画面からはないのでパーミッションの設定
        >を変更すべきという認識で宜しいでしょうか?
        違います。
        ダイナミックパブリッシングのオン/オフは管理画面で切り替えます。
        以下のページの「ダイナミック・パブリッシングを利用する」のところに、設定方法があります。

        http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.2/mtmanual_dynamic.html
        http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/02_system_admin_guide/installation/supporting_dynamic_publishing.html

        >あわせてbackground rebuilderをいれた事でダイナミックパブリッシングが
        >変更されてしまった。という事にもなるのでしょうか?
        Background rebuilderを使ったことがないのではっきりとは言えませんが、関係ないはずです。
        「新しいご担当者様が突然プラグインを導入してしまい」という流れからすると、ダイナミックパブリッシングをオンにしたのも、おそらくその担当の方だと思います。

返信する


OpenID対応しています OpenIDについて