fujifuji

MT6.1.2上でのMore Custom Fieldsの挙動について

0

先日、運用しているMTの一つで、5.2から最新版6.1.2へアップグレードしたのですが
重宝していたMore Custom Fieldsの影響でカスタムフィールドの新規登録
及び編集画面でエラーが出力されるようになりました。
エラー内容は

YAML::Tiny failed to classify line '規定値項目の値'

と表示されます。
More Custom Fieldsを無効にするとこの現象は表れません。
いくつか検証してみたのですが必ず起きる条件として
カスタムフィールドの種類で「URL」の選択時に自動で
規定値に「http://」が挿入されますが
その中の「/」に反応して上記現象がおきるようです。
また、全ての種類を試してはいませんが
MT5の時に登録していた規定値にマルチバイトが含まると
エラーになる場合もありました。

どなたかこの現象の解決方法をご存知の方はいませんでしょうか。
尚、More Custom Fieldsのバージョンは2.25を設定しています。
よろしくお願いします。

返信(2)

| 返信する

返信する


OpenID対応しています OpenIDについて