nks

レイアウトが変更できない

0

はじめまして。nksと申します。
MT6.2を使っています。

テーマに「プロフェッショナルブログ 1.11」を適用した後、
スタイルで既定のスタイルからどのデザインを選んでも、
レイアウトを「2カラム、小・大」にして、「デザインを適用」・再構築しても
サイドバーが左に来ません。


仕方がないので、

をあちこちのテンプレート・モジュールに入れたところ、
サイドバーが左に来ました。


ところが、この方法が強引だったせいか、
MasonryというJavaScriptプラグインが正しく動作しません。
外のウィンドウの大きさに合わせて、Masonryは記事をはみ出さないように
ブロック状に並べてくれるはずですが、あらゆる方法を試しても、
記事が右端からはみ出てしまうのです。

div#content の width を調べてみると、
IE11 では 1125px
Chrome47.0.2526.106 m では 1125px
Firefox43.0.1 では 1350px
になっていました。

強引にレイアウトを変えたため、おそらくMasonryが計算ミスしたのでしょう。

正しいレイアウトの変更の仕方をご存知でしたら、ご教示お願いします。

返信(7)

| 返信する
  • テンプレート・モジュールに入れたタグはこれです。

  • 度々消えてしまって、すみません。
    テンプレート・モジュールに入れたタグはこれです。
    <$mt:Var name="page_layout" value="layout-tw"$>

  • テーマに「プロフェッショナルブログ 1.11」でサイドバーを左にするのを試してみました。
    テーマを適用した後、メインインデックスや記事、ウェブページテンプレートなどの1行目にある<$mt:Var name="page_layout" value="layout-wm"$>などを<$mt:Var name="page_layout" value="layout-tw"$>に変更するとサイドバーが左に来ました。

  • 安倍 英樹様
    ご返答頂き、大変ありがとうございます。

    おっしゃる通り、

    <$mt:Var name="page_layout" value="layout-tw"$>

    に変更するとサイドバーが左に来ます。

    問題はそれ以降でして、MasonryというJavaScriptプラグインが width を正しく認識しないようで、
    記事が右端からはみ出てしまうのです。

    CSSをいろいろいじくりましたが、うまくいきません。

    Masonryはレスポンシブ対応をするプラグインなので、いっそのこと
    MTのテーマをレスポンシブな「Rainier 1.21」などに変えてみました。

    ところが、「Rainier 1.21」では、テンプレートセットの種類も内容も
    「プロフェッショナルブログ 1.11」と全く違います。

    今まで、「プロフェッショナルブログ 1.11」のテンプレートセットを元に修正を加え、
    あと一歩で完成です。

    「Rainier 1.21」のテンプレートセットを元に修正を加えて完成に
    近づけてもいいのですが、ほぼ最初から別の方法で作り直しになります。
    工数的に避けたい選択肢になります。

    良い知恵をお貸しください。
    よろしくお願いいたします。

  • ここから先はテーマ云々よりはHTML/CSSの問題と推測します。
    Masonryで並べる各アイテムに付与されているスタイルも動作に影響するはずです。
    実際にソースコードを見ない限り答えは出ないと思います。

  • 念の為補足ですが、「プロフェッショナルブログ 1.11」はレスポンシブWebデザインを採用していません。
    Masonryプラグインは要素をタイルのように並べる動作をするプラグインで、これを入れたからといってレスポンシブWebデザインにはなりません。

  • 安倍 英樹様
    度々ご返答頂き、大変ありがとうございます。

    確認したところ、レスポンシブ対応は必ずしもしなくて良いことが判明しました。

    お手数をお掛けして、大変失礼しました。

返信する


OpenID対応しています OpenIDについて