みのる

MT5からMT6へのバージョンアップ(MT6のインストール)につきまして

0

標記の件についてお伺いいたします。

よろしくお願いいたします。

現在、OSはWindow8.1、WebサーバはIISといったローカルサーバーの環境でMT5.2.7を動かしています。
データベースはMYSQL5.5で、Perlのバージョンは5.10です。

このたび、MT6にバージョンアップするにあたり、Perlのバージョンをシックス・アパート社が推奨する5.14.xにしたところ、「Perl Package Manager」で必須モジュールの「DBD::mysql」(バージョンは4.022)をインストールしても、mt-check.cgiでチェックをすると、「サーバーに DBD::mysqlか、DBD::mysqlの動作に必要な他のモジュールがインストールされていません。」と表示され、同モジュールのインストールがうまくいきません。
※その詳細を見ると「Can't load 'C:/usr/site/lib/auto/DBD/mysql/mysql.dll' for module DBD::mysql: load_file:Žw’肳‚ꂽƒ‚ƒWƒ…[ƒ‹‚ªŒ©‚‚©‚è‚Ü‚¹‚ñB at C:/usr/lib/DynaLoader.pm line 191, line 1662. at (eval 233) line 1. Compilation failed in require at (eval 233) line 1, line 1662. BEGIN failed--compilation aborted at (eval 233) line 1, line 1662.」とあります。

MT4からMT5にバージョンアップする際も同様の問題が発生し、このときはDBD::mysqlのバージョンを「4.005」にすることでエラーを回避することができましたが、現在ではバイナリーのかたちではもう入手することができません。

こうした場合、「DBD::mysql」のインストールはどのようにして行えばいいのでしょうか?

返信(1)

| 返信する
  • (報告)
    この問題は自己解決しましたので、報告させていただきます。


    結局、どうしても「DBD::mysql」のインストールができませんでしたので、IIS+Active Perlの環境は放棄し、xamppを導入することで、インストールに成功し、無事MT6にバージョンアップすることができました。

    お騒がせいたしました。

返信する


カテゴリグループ

OpenID対応しています OpenIDについて